管理人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS あーもぅこのパターンだよ

<<   作成日時 : 2007/03/08 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日こそは模型をやろうと張り切って午前中起きたはずだったのに…気づいたらこんな時間
その理由は、PCを起動した俺の甘さもあるが、それよりも俺のオタクであるゆえの愚かさに
あると言っても過言ではない。では、その愚かさを公開する。

 本日一本目は、FLAGの最終話。
こっちはネットで通常の手段を用いて観た。いや、あまりに地味で話題にすら上がらない作品
だったけど、最初から見ている自分としては、とっても思い入れのある作品である。まず、
ファインダーを透した映像に写真を撮っているかのような感覚になる映像の細切れ。そして、
デジカメならではの書き込みロス時間の描写は写真を撮っている自分にはとってもこう「ぐっ」
っとくる感覚になる。あんな真剣な表情をした写真ってのはそうそう撮れるもんじゃないし
視れるものでもない。だからよけいこう惹かれるというべきなんだろうか。作品全体としては
地味である。ガサラキよりも地味である。でも、あとからジワジワくる虚しさには、心打たれる。
後半のFLAG奪還作戦の時はテンポよく緊張感もあって観ていて気分がいい。前半を耐えて
観てきたからこそその意味やその場面の雰囲気をより味わう事が出来るように感じる。で、
最終回は、なんかシナリオ通りなんだけど先ほど述べたように後からジワジワくる。くそっって
感じで、なかなかイイ作品だと思います。
 次に本日二本目は、BPS(バトルプログラマーシラセ)
これまた、一部の人間を狂喜と言うほどハマラセタ脅威の良作品である。シナリオ構成ともに
観ていてその世界観に飲み込まれそうな勢いで、観ていて飽きない。やっと金銭的に余裕が
でてきたのでテレビ録画のやつではないDVD-BOX版を思わずアマゾンで購入してしまう
程である。作品自体は、たった5話で終わってしまっている。一部ということらしいのだが、この
三年間続編がでるという話は聞いた事がない。同時放送していた瓶詰妖精は二期があるそう
なのにこれは酷い。こんなすばらしい作品をたった5話で終わらせるなんて許しがたい。これな
ら投資ファンドを作ってだなBPSの第二期を作成できるだけの資金を集めて資金注入し、なん
としても第二期を作ってもらいたいという所存である。OVAでもいいぜひ、ぜひ、ぜひ、伏せん
の回収をして欲しい。製作会社には秋月さんみたく

       「 見 な か っ た こ と に し よ ぅ !! 」

と言う風にはして欲しくない。公式サイトで番組終了後に少しだけ公開されてた難解拡張子
の壁紙には正直ビックリさせられた。なにをすればこの画像をみれるのか戸惑ったことを今
でも鮮明に覚えている。シラセ先生!!ぜひ俺の高校のシステムにハッキングして成績を…
そうすれば、このコミケのサークルチケットを…(この報酬なら動いてくれるはず?)とか
馬鹿なことを考えたものである。正直言うとこの作品見てロリが好きにはならないまでも嫌い
と言う奴はいなくなると言ってもおかしくない。否、絶対にいない!!そう断言できる。なにを俺は
熱く語っているんだ?ま、そういうことだ。スゲー濃いアニメーションです。是非是非、一度観て
BPSに仕事を依頼してみてください。
 ちなみに全話みていたのでこんな時間に…orz
見直したりした俺がいけないんだろうな・・・。今日も模型は埃を被って待機中。いつになったら
模型用に予算に確保しつつあるバイトのお給料が「二次元」のものではなく「三次元縮図型
造形物」に当てられるのでしょうか…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あーもぅこのパターンだよ 管理人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる