管理人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS テスト勉強もせずに。。。

<<   作成日時 : 2007/02/01 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テスト期間ということで、バイトのシフトをテスト終了後から入れるようにしたものの
結局は、だらだらひきこもり(-_-) 生活をおくっている訳で…まったく俺はダメ男です。
理由を動向言うつもりはありませんが、ようはやる気が無いんですよ。これだから
オタクはだめですね。 
 脳みそが腐らないようにちょっといろいろ「日本語で」物事を書き記してみる。
ぃゃもう腐ってるか。
 では、独り言を永遠と。。。 まずは、PCパーツショップで最安値をうたい文句で
有名な「PC-Success」が、夜逃げ?同然の倒産をしたようですが、まぁ前々から
きな臭い噂をちらほら聞きますし。「あぁ〜やっぱりか」といえばそうなのですが、
自分も値段の基準にしていたし、通販はネットで話題の通り悪評だったので利用して
いませんが、店舗なら二度ぐらい使用しました。(まぁ〜買ったルーターとかはもう現役
を退いてしまいましたがね) 情報によればどうやら財務状況が芳しくない状態での
営業だったみたいで、商品の支払いにも我が家のように買掛なのか手形なのかは
知りませんが、後払いだったようで、貧弱な財務の企業は疑えというのは、教科書
通りなのかもしれません。一時は国内の通販サイト5位まであがった企業だったの
ですが、残念です。アキバのPCショップはドコモ大変だと思います。どこも薄利多売
で、市場は、縮小傾向にあるのかな。BTOショップ一つとってもいろいろ話は絶えないし
なかなか興味深い業界ではあります。財務状況がそれぞれしっかり把握できないので
どうこう言えないですが、「安定企業」といえるところは少ないのが実情だと思います。
(ってか零細企業ばっかなんだから当たり前といえばそうなんですけどね)今後も
アキバのPC部門は再編が進んで行くかもしれません。
 ずっーと見守ってきた国政なんですけど、この際

「ぶっちゃけ共産党に政権渡してもいいんじゃね?」
とか、思っちゃうんですよ。何だかんだでやってきた自■党は失言問題に党首は影薄いし
肝心要の野党、民■党は政治資金関係でもうボロボロだし。政治不信にだって国民は
なりますよ。だが、それが余計悪循環へと導いていく訳だわな。

政治に問題発生→国民政治不信→選挙に行かなくなる→組織票に左右される→
"いつもの”政治家が当選→政治に問題発生→k(ry
 
 死語のデフレスパイラルじゃねぇ〜んだからもっとどうにかしょーよ。イチオ選挙権を自分は、
得ることのできるお年頃なので、選挙にはちゃんと行くつもりです。でもいい政治家が
いなければ、どうするのか?「敵の敵は味方」という考えを適応すれば、共s(ry に
なるのか。被選挙権をもらえる歳になっても多分政治家にはならないと思う。だって、

 「1人、志高い人間が政治家になったところで民主主義じゃ弱者の遠吠えにしかならない」

かつ、政党政治なんだから、何処かの組織に属さなければ今の世の中勝てないだろう。
そして、何処かの政党に入ればそのしがらみからは逃れられない。郵政民営化の時に
なんだっけ?ぞ う は ん ぐ み っていたよね?あれだって結局は「自■党様にどうこう
してもらわないとやっていけなかった」ってことでしょ?自分の理念を曲げて頭を下げて
踏み絵を踏んで戻ったんだから。 1人違いましたね。図々しい方が。。。(そもそも政党に
戻りたかったらひれ伏さなきゃだめでしょ) こんな批判なら誰にでもできますね。単たる
卑怯者ですね。なら、どうすればいいのか? 選挙にでますか? 自分ひとりが出た所で
変わるならとっくにこの国は変わっています。それこそ。全ての民が高い志をもって政治と
言うものを変える。という意識を持たなくては意味を成さない。ならば、声を荒げて街頭演説
しますか? ネットの中の民に協力を求めますか? まぁ〜ネットの民に協力を求める
ってのが、ハイリスクハイリターンではあると思いますが、実際問題。難しいでしょう。
 市議の街頭演説聞いたり、地元選出の国会議員の街頭演説を立ち止まって聞きますが、
なんというのかな。。。「政治を変えたい」じゃなくて「票を下さい」としか聞こえないんですよ。
俺の偏見から入っているからそう聞こえてしまうのかもしれません。だったらまずは、
自分からただしていかなければならないと思うのですが、人間は、偏見の塊ですからね。。。
その偏見が「大多数」なのか「少数」なのかで「善」と「悪」が変わるわけで、なかなか律する
ことは難しいです。 自分には、人をひきつける様な話術も持ち得ないし。誠実さのみで
勝てるような世界ではないことを知っている。この「成熟した」政治システムの中で正しく
やっていくこと自体が無理なのかもしれません。
 与党の党首様は、老中に頭があがらないのか? 前党首なら恐らく2日目には「辞任しろ」
と言って突き放していただろう。そもそも、「そんな奴初めから大臣職には就けない」でしょうね
自らやめないし。そんなに大臣職って儲かるんですか?民のための職であるならば、民に
対して誠実な対応をしてもらいたい。はっきり言って「その考え60年前の考えですか?」
といいたい。失言の種類といっては大変不謹慎だが、「これはよくない」としかいえない。
「髪の国」発言の方がカワイイぐらいである。しかし、その「ネ申の国」と言った方はいまだに
政治の世界ではお力があるようで… 権力とは素晴らしいものである。
 まぁ、女性を家庭に縛り付けるようなことは自分も間違っているとは思うが、
「子育てぐらいは自らの手でおこなって欲しい」
男が主夫やるのもいいとは思うが、「母親だからこそ教えられる愛情ややさしさ。厳しさ」を
男が教えることは出来ないのである。これは、言葉でどうこう表せることではないのである。
少なくても小学校3年生ぐらいは、子供に「いってらっしゃい」「お帰りなさい」がいえる環境で
あって欲しい。
 で、最後に地方自治について延々と。。。
南の島である知事があたらに就任した。県民にとっては悲願であったであろう「志高い」
知事の誕生であっただろう。しかし、自分は、待ったをかけたい。長野県の事例を見てみよ。
知事だけ選べばいいと思っているようだが、残念だが違う。議会も選びなおさなければ意味
がないのである。県の職員がどうこう言っちゃう県議もいるようだが、「公務員は、民あっての
公務員なんだよ。」「民の役に立たない職員も、県議も不要なのである」まして、特定産業の
為にしかならない場合は、排除すべきだろう。本当に心から「県民のため」というのならば。
議会には知事の暴走を止めるという意味合いもある。しかし現状は「議会が暴走」ではないの
でしょうか?自分の市もそうだろうがどこも「見てはいけない」事が多すぎる。
 新たな知事を選んだ県民には「新しい議会も是非選んでいただきたい」知事1人にすべてを
押し付けては根本から変わる事は出来ないのである。
「知事には期待している」ではなく「知事と一緒に変わって行きたい」というのが本来必要な
姿ではないでしょうか。なんたって、自分たちが住んでいる「郷土」なんですから。
是非、県民と知事の方々には新しい地方自治のモデルを作っていただきたい。
くれぐれも長野県のようなことにはならないことを願う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テスト勉強もせずに。。。 管理人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる